自分たちでオリジナル花絵を作る

花絵は誰でも作ることができます!
家族や友人、学校や職場、地域の皆さんで楽しんでください。
花絵の制作は花摘みができる期間(例年4月中旬から4月末位迄)になります。

ロイヤルハートクリニック

花の川実行委員会 NST

 

申し込み方法

花絵制作参加申込書に記入してメール、FAXまたは郵送でお申込み下さい。
締め切り:3月6日(金)

  • 受付後に日程や内容の調整をさせていただく場合がございますのでご了承ください。
  • チューリップの花摘みは4月18日(土)~4月28日(火)までとさせていただきます。
  • 制作地協力金として花の合計本数×2円がかかります。確定後に制作地協力金の請求書を発送させていただきます。
  • 4月上旬~中旬で「制作地説明会」を予定しております。参加団体様の交流や初参加団体様へのガイダンスとなりますので、どうぞご参加ください。詳細については参加お申込み団体様へ後日ご案内いたします。

花絵制作参加申込書はこちら

にいがた花絵プロジェクトがサポートできること

  • チューリップの花を摘む畑の調整
  • 花摘み時のスタッフアテンド(付添い)
花絵制作全般に関する相談も随時受付しています

花摘みについて

チューリップの花摘みは花絵の醍醐味です!
広大なチューリップ畑に感動し、手で摘むたびに「ポキッ」と鳴るリズミカルな音に心がはずみ、子どもも大人にすぐに夢中になります。
花を摘ませていただくことで球根生産者への理解が深まり、生産者へのエールとなります。

花摘みについての詳細はこちらのページをご覧ください

花摘みの様子

 

花絵制作

花絵制作方法は最も基本的な「挿す花絵」の他に、「敷く花絵」や「浮かぶ花絵」等がありますが、アイデア次第でオリジナル花絵を作ってもOKです。

デザインについて

  • 使用できる色は赤、白、黄、紫、ピンク、オレンジの6色です。
  • 大胆な構成のデザインが美しく見えます。
大胆な構成のデザイン

大胆な構成のデザイン

挿す花絵について

ボードは畳1枚(1.8m×0.9m)が基本的な大きさで、ボードの枚数や組み合わせ方は自由です。
1枚につき花は約2,700本必要です。巨大花絵では24枚(3.6m×10.8m)使用しています。

ボードを4枚用意している様子

ボードを4枚用意している様子 あらかじめ色を塗っておくと挿す時にわかりやすいです

ボードには花を挿す穴が必要です。にいがた花絵プロジェクトでもご用意できますのでご相談ください。1枚10,000円です。納品時は白1色ですのでデザインに応じて色を塗ったりしてご活用ください。塗り直せば毎年使用できます。もちろん白色のまま使用していただいても、塗りなおさずに毎年同じデザインでもOKです。

制作手順

step
1
ボードを並べる

ボードの下に段ボール箱等を置いて挿しやすいようにします。

ボードを並べた様子

ボードの4隅に段ボールを置いて空間を作っています

step
2
花を挿す

1ボードにつき4~6人で担当します。制作時間は1ボード5人で約1時間です。
ボードの中心より挿しはじめてください。ボードの外側から挿すと中心部分が挿しにくくなります。

花を挿している様子

最初はボードの中心から挿します

花を挿している様子

1枚につき4~6人程度で囲みましょう

 

step
3
チェックする

全て差し終えたら裏側をチェックし、差し漏れを調べましょう。
差し漏れ穴に割りばし等を裏から差し込んで表から挿してもらいます。目で見て完璧と思っても結構な挿し漏れがあります。多少の挿し漏れは愛敬ですが、大きなスペースが抜けるとデザインがきれいに再現できなかったり、ボードに角度をつけた場合はその周辺から花が抜け落ちやすくなります。

差し漏れチェックの様子

ボードを立てて裏から空いた穴を探します

差し漏れチェックの様子

穴に割りばしを挿して、表から花を挿してもらいます

step
4
ボードを設置する

平置きから直角の角度まで自由ですが、角度を付ければ付けるほど風の抵抗や強度、危険性を考慮するため準備や費用はかかります。

花絵を設置している様子

角度をつける展示だとしっかりとした固定が必要です

step
5
完成

見頃は2~3日間です。それ以降は色が変わりドライフラワーに変わります。ドライ状態もきれいですが1週間が最大展示期間です。
完成したら写真を撮って事務局にご提出をお願いします。

決して水はやらないでください。成長を促したり、腐ったりする恐れがあります。

敷く花絵について

  • シート(ブルーシート等)にあらかじめデザインを描いておき、花を敷きつめます。
    シートはなくても構いませんが、シートを使うとデザインの再現性や撤去が楽になります。
  • 風で飛ばないようシートにスプレーのり等を使う場合もあります。
  • 展示期間は天候に左右されますが、3日間程度が目安です。気温が高く乾燥する場合は花が痩せて小さくなります。

浮く花絵について

  • 発砲スチロール等を好きな形に切り抜き、花を挿す穴を開けておきます。
  • 花を挿したらそのまま水に浮かせてください。
  • 流されてしまうことが心配される場合は、ブロックなどの重りをひもでつけておきましょう。
  • 水があるため展示期間は挿す花絵や敷く花絵より長持ちします。

撤去

  • ボードの場合は、取り外した後に逆さまにして上下左右にふってチューリップを抜いてください。
  • ゴミは残さず清掃しましょう。
  • 花は自然のもの、できるだけ燃やさず土に返してください。

2019年12月13日

Copyright© にいがた花絵プロジェクト , 2020 All Rights Reserved.