新潟県の花、新潟市の花チューリップ。春に美しく咲く花は、球根育成のために摘み取られてしまいます。にいがた花絵プロジェクトは、チューリップを活用した巨大花絵作り、球根育成事業などを通してコミュニケーションの輪を広げる活動を行っています。

日頃よりにいがた花絵プロジェクトへのご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

例年4月中旬より5月上旬に行っている春期事業(巨大花絵制作、制作地アテンド事業)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため今年度は中止とさせていただきました。花絵制作を楽しみにしていらした皆様、いつもご支援頂いている皆様には深くお詫び申し上げます。

そんな中、実行委員会では、感染拡大に十分配慮しながら、毎年お世話になっている生産者のみなさんの「花摘み」のお手伝いに出かけたり、畑検査にも同行させていただきました。いつも通り畑の状況をお聞きしたり、摘んだ花を少しだけ頂いていろんな形で飾ったりしました。「来年は花絵ができるといいね~!待ってるよ~!」と嬉しいお声がけもいただきました。

さて、これからの活動は、
6月  花畑プロジェクト球根堀り(河渡)
6月 「球根生産発祥100周年記念畑」球根堀り(小合)
7月  球根選別作業
10月 花畑プロジェクト球根植え
10月 球根販売・サツマイモ販売
12月 Sundayだけのチューリップ花屋さん開催
の予定となっております。
今後も収束状況を注視しつつ、当会の活動趣旨でもある、「生産者へのエール」、「チューリップの花を通して人と人の和づくり」に出来る範囲で関わっていきたいと思っています。

「にいがた花絵プロジェクト」の今年度の活動に対して協賛して下さった企業の皆様、個人協賛して下さった皆様に心から感謝いたします。
また、来年度の活動に向けて、一層の「チューリップコミュニケーション」の輪を広げるべく活動してまいりますので、今後とも変わらぬご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

令和2年5月18日           
       

にいがた花絵プロジェクト実行委員会
実行委員長 関 京子

Copyright© にいがた花絵プロジェクト , 2020 All Rights Reserved.